通販でお買い物


大分県内なら簡単に手に入るカボスも、遠い県外ではそうはいきません。

そんな遠く離れた地でも、手軽にカボスをゲットできる手段の1つが、ネット通販です。

ネット通販といえば、気になるのは配達による送料ですよね。

場合によっては商品より高い送料をはらうなんてことも。

今回は、カボスを買うことができる通販サイトを、関東で買う場合の送料も合わせてご紹介します。


スポンサーリンク

姫野一郎商店

カボスの本場、大分県竹田市で明治から営んでいる椎茸問屋です。

一個ずつ厳選された贈答用のものから安価な家庭用のものまでそろっています。

サイトが使いやすく、クレジットカードが使えるのもポイントです。

販売時期 粒選特選:8月下旬~9月中旬
家庭用:9月中旬~10月初旬
送料 900円(関東)
10,000円以上お買い上げで送料無料
支払い方法 クレジットカード、銀行振込、代引き

川崎かぼす農園

日本最大の敷地を誇るカボス農園です。

昔ながらの有機栽培を行っており、除草剤・ワックス・食品添加物を一切使用していません。

美しい化粧箱入りのカボス1kgが500円以下で買えてしまうお手軽さも魅力です。

販売時期 グリーンかぼす9月~10月下旬
ゴールデンかぼす10月下旬~11月中旬
送料 590円(関東・5kgまで)
支払い方法 銀行振込、郵便振替、代引き

石川青果

ネットショップでありながらも馴染みのお客様を大切にしている、昔ながらの八百屋さんです。

ご新規さんへの対応は1日10名までが限界だそうですが、ひとたびお得意様になれば「母ちゃん特価」などの特典も受けられますよ。

販売時期 ハウスカボス6月中旬~
露地カボス8月中旬~
送料 920円(関東・5kgまで)
支払い方法 銀行振込、代引き

大分有機かぼす農園

有機農産物の日本農林規格(有機JAS)の認定を受けた、安心・安全がモットーのカボス農園です。

通常のものと加工原料用があり、加工原料用は約半額で買うことができます。

見た目は良くないですが、味は全く変わらないので、果汁を搾って使うなら問題なしです。

販売時期 8月中旬~11月末まで
送料 1500円(関東)
支払い方法 郵便振替

竹田かぼす屋

親子三代で種なしカボスの生産アップと、販路開拓に取り組んでいる農家です。

丸くて大きな種が入っているカボスですが、こちらではなんと種なしのカボスを生産しています。

販売時期以外ではホームページに商品が掲載されないので、8月中旬の受付開始を気長に待ちましょう。

種なしカボスについてはこちらの記事もどうぞ
→種なしカボスはここが違う!果汁の量や大きさを比較してみた

販売時期 グリーンかぼす8月中旬~10月中旬
ゴールデンかぼす10月下旬~12月上旬
送料 1400円(関東・4kg)
支払い方法 郵便振替、代引き

アマゾン・楽天・ヤフー

旬の時期が近づくと、アマゾン楽天ヤフーといった大手通販サイトでも、カボスの青果が見られるようになります。

いつも使っているところなら安心して注文できますし、ポイントも付くのでお得ですよね。

早ければお中元用のカボスが7月あたりから売られていますが、やはり9月中頃の果汁がたっぷり詰まったカボスをいただきたいものです。

まとめ

旬の時期以外ではネットへの進出も少なく、なかなか手に入らないカボスの青果。

でもそれは、日本中どこにいても一番美味しいカボスを味わうことができるという意味でもあります。

今年の実りに思いをはせながら、大分県による旬入り宣言を待ちましょう。

ちなみに時期が外れていても、100%カボス果汁なら手に入れることができます。

香りの強さは青果にかないませんが、カボスそのままの味を楽しめますよ。

\こちらもおすすめ/


スポンサーリンク